ページの始まり

CSRトピックス

当社が寄付型自動販売機を西日本エリアで初導入

2014年7月1日

当社は、西日本お客様サービスセンター(大阪府大阪市中央区)にサントリー寄付型自動販売機を導入しました。
従業員が社会貢献を身近に考え参加できる取り組みとして、マッチングギフト制度「約束の杜」の寄付先の1つとして社会福祉法人日本聴導犬協会に支援し、さらに継続的に支援できる活動として同協会への寄付型自動販売機を2013年9月より設置しています。
従来、東日本お客様サービスセンター4台(東京都江東区)、本社3台(東京都中央区)導入しておりましたが、今回、西日本拠点に2台導入し合計9台の設置となりました。
サントリー寄付型自動販売機は全国で37台導入されていますが、西日本への設置は当社が初めての試みとなります。

※寄付型自動販売機とは、従業員が飲料を購入するごとに社会福祉法人日本聴導犬協会に1〜3円が寄付できる自動販売機のことです。

寄付型自動販売機

寄付型自動販売機

CSRトピックス一覧へ戻る

ページの終わり