ページの始まり

CSRトピックス

お金と未来を考える、働く女子のマネーセミナー開催

2014年11月20日

2014年10月29日、東京都中央区にて20代から30代の女性を対象に「お金と未来を考える、働く女子のマネーセミナー」(主催:産経新聞・メトロポリターナ)を開催いたしました。定員を大きく上回る応募をいただくなか、54名の方々にご参加いただきました。

当社は、CSR活動における重要課題の一つに「健全なコンシューマーファイナンス市場の形成」を位置づけており、お金との上手な付き合い方に関するセミナーや金融トラブルの未然防止に対する啓発活動などの金融経済教育活動を行っています。主に大学・高校での出前講座として金融経済教育セミナーを開催し、2013年度は12万人以上の方々にご参加いただいています。

今回の「マネーセミナー」は、将来の夢や目標の実現を真剣に考えている働く女性を応援することを目的とし、「生活設計・家計管理」をメインテーマに開催しました。90分間のプログラムの前半は、今後のライフイベントにかかる収支を一緒に考え、計画的な貯蓄方法を学びました。後半は、ライフイベント表を作成するワークを通じて、毎月の貯蓄額を設定し、それに見合う生活の予算立てを実践していただきました。
スイーツを食べながら女子会のような雰囲気で進行する中、参加者同士のコミュニケーションも活発に行われていました。参加者の皆さまからは「すごく分かり易い内容でよかったです。」「将来を見据えて実際にプランを立てることで、自分の目標が明確になりました。」などのお声をいただきました。

2015年2月にも開催を予定しており、より多くの働く女性への応援を通して、健全なコンシューマーファイナンス市場の形成に取り組んでいきます。

CSRトピックス一覧へ戻る

ページの終わり