ページの始まり

CSRトピックス

名古屋市内で金融経済教育セミナーを実施

2015年1月16日

昨年末 12月26日、名古屋お客様サービスプラザ社員による金融経済教育セミナーを開催しました。受講いただいたのは、名古屋市内の児童養護施設の中学生・高校生とその職員の皆さまです。

かねてより、施設側からは、お金に関する知識を早い時期から身につけること、また、学生だけでなく、職員への教育もあわせてお願したいというお話があり、このたび実現することができました。

この日のテーマは「ローン・クレジット」。特に、社会に出ると必要となる関心の高い内容であり、「利息って何?」「レンタルショップ会員入会も契約になるの?」などの質問が出ました。セミナーでは、「契約」「信用」に重点を置き、正しい知識と選択する力を身につけて欲しいというメッセージが込められました。

 

当社では、2011年より全国18箇所に展開する「お客様サービスプラザ」が主体となり、「金融経済教育セミナー」を開催し、2014年12月末現在、累計30万人を越える学生や地域の方々にご参加いただいています。

 

※今回のセミナー先は社員参加型募金制度「約束の杜」を通じた事業支援の1つでもあります。

関連情報 当社のCSRについて

 

真剣に耳を傾ける学生と職員の皆さま

真剣に耳を傾ける学生と職員の皆さま

CSRトピックス一覧へ戻る

ページの終わり