ページの始まり

CSRトピックス

本日7/1から社員食堂で「TABLE FOR TWOプログラム」を開始

2015年7月1日

当社は、従業員参加型のCSR活動の1つとして、本社の社員食堂で「TABLE FOR TWOプログラム」を開始しました。社員食堂の全メニュー・物販を対象とし、誰もが任意で20円(開発途上国の給食1食分)を寄付することができるしくみです。集まった寄付金は、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalを通じて、開発途上国のこどもたちの学校給食プログラムの運営に役立てられます。

また、当社では7〜8月を「CSR推進月間〜笑顔のために〜」と定め、取り組み強化月間と位置づけています。本プログラムをはじめ、従業員一人ひとりが、身近なところから活動を実践することで、CSRの理解を深めることを目指します。

※TABLE FOR TWO(以下、TFT)プログラムとは:
直訳すると「二人の食卓」。 先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合うというコンセプトのもと、開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、日本発の社会貢献活動です。

関連情報 当社のCSRについて

 

本社の社員食堂

本社の社員食堂

TFTプログラムの社内プロモーションの様子

TFTプログラムの社内プロモーションの様子

CSRトピックス一覧へ戻る

ページの終わり