ページの始まり

CSRトピックス

SMFGキャリア教育プログラム「いわき志塾」に参加

2015年10月23日

先般、三井住友銀行では、CSRの重点課題である「次世代育成」「復興支援」に資する取り組みとして、いわき市の中学生90名を受入れ、キャリア教育ワークショップと会社見学を行いました。この中で、多様な職種を知る機会として、SMFG社員が講師としてボランティアに参加し、自身の職業観や経験談をお話しました。

「いわき志塾(注)」概要は、以下のとおりです。
日 時:2015年9月26日(土)12:30〜17:00
場 所:三井住友銀行 東館(千代田区丸の内1-3-2)
主 催:いわき市教育委員会
協 力:三井住友銀行
(三井住友ファイナンス&リース、三井住友カード、SMBC日興証券、SMBCフレンド証券、SMBCコンシューマーファイナンス)

当日、生徒は限られた時間ではありましたが、講師の話に耳を傾け、それぞれ工夫を凝らした個性あふれるグループワークを行いました。当社からは入社1年目の東日本お客様サービスセンター社員が参加し、今回の生徒たちがいずれ、SMFG、SMBCコンシューマーファイナンスの一員となり、一緒に働ける日が来ることを楽しみにすると同時に、私も彼等に負けてはいられないと感じました。
社員にとっても貴重な機会となりました。

今後も、SMFGの一員として従業員一人ひとりが高い意識を持ち、社会の課題解決のため積極的な取り組みを行っていきます。

(注)いわき志塾
いわき市内の中学生を対象とした未来のリーダーを育成するためのプログラム(いわき市教育委員会主催)。官公庁や企業、学識者など様々な分野で活躍している人が講師として参加し、生き方・考え方・ポリシーなどを講義・ディスカッションする。

関連情報 当社のCSRについて

 

CSRトピックス一覧へ戻る

ページの終わり