ページの始まり

CSRトピックス

被災した子どもたちに積み木を届ける活動を実施

2015年10月30日

当社では、CSR推進月間(注)に全国72人の社員とその家族が協力し、間伐材を活用したおもちゃづくりを実施しました。NPO法人森のライフスタイル研究所のご支援をいただき、間伐材にやすりをかける簡単な作業ですが、できた木の積み木は、いまだ屋外で自由に遊べない福島の子どもたちへ、安全で安心して遊べる木のおもちゃとして寄贈しました。

まこと幼稚園副園長 楠正興先生
「このたびは、子どもたちの創造性を育む素敵なものを寄贈いただきありがとうございました。学年ごとに遊び方の違いがあることを発見しながら見守っています。また、子どもたちの創作意欲が日々高まっていくのを感じています。大切に使わせていただきます。」

今後も当社では、社会的責任(CSR)を担う企業市民として、地域社会とのコミュニケーションを大切にし、活気ある社会と笑顔で元気な人々の暮らしの実現に貢献していきます。

(注)CSR推進月間〜笑顔のために〜
当社では7〜8月をCSR推進の強化月間とし、従業員一人ひとりが、各地域で様々な取り組みを実践することで、CSRの理解を深めることを目指しています。

関連情報 当社のCSRについて

 

森について学ぶ

森について学ぶ

森林保全の取り組みの一環として間伐材を活用

森林保全の取り組みの一環として間伐材を活用

福島の子どもたちに積み木6箱を寄贈

福島の子どもたちに積み木6箱を寄贈

CSRトピックス一覧へ戻る

ページの終わり