ページの始まり

サステナビリティに関するトピックス

社員参加型の社内募金制度「約束の杜」、2020年度寄付実施

2021年3月31日

当社には、「約束の杜」という社員参加型の募金制度があり、従業員が身近に感じて参加できる仕組みとして、2007年から実施しております。

2020年度はコロナの影響を受けた支援先へ、「こんな時だからこそ、なにかできないか?」と多くの従業員の想いが集まり、児童養護施設等サポート事業(全国児童養護施設協議会、全国自立援助ホーム協議会)、日本聴導犬協会の3団体へ昨年以上の寄付を行うことができました。

例年、児童養護施設等サポート事業の関係者を本社ビルへお招きし、寄付金贈呈式を開催しておりましたが、緊急事態宣言下における感染拡大防止の観点から、初のオンライン開催にて執り行いました。

<贈呈式出席者>
■厚生労働省子ども家庭局家庭福祉課 課長 中野様
■全国児童養護施設協議会 会長 桑原様、副会長 高橋様
■全国自立援助ホーム協議会 副会長 串間様、事務局長 松本様
■公益財団法人児童育成協会 理事長 鈴木様、総務部 沼田様

今後も「活気ある社会と笑顔で元気な人々の暮らしの実現」に向けて取り組んでいきます。

【2020年度寄付実績】

項目

全国児童養護施設協議会/

全国自立援助ホーム協議会

社会福祉法人

日本聴導犬協会

社員有志 1,283,840円 730,140円

お客様サービスプラザ

募金箱

10,611円

当社からの

マッチングギフト

1,283,840円 1,000,000円
寄付合計額 2,567,680円 1,740,751円

 

以上

贈呈式主催側参加者。左から、古野(広報CSR部 部長)、金子(代表取締役社長)、市川(担当執行役員)

贈呈式主催側参加者。左から、古野(広報CSR部 部長)、金子(代表取締役社長)、市川(担当執行役員)

オンライン贈呈式のイメージ

オンライン贈呈式のイメージ

サステナビリティに関するトピックス一覧へ戻る

ページの終わり