ページの始まり

サステナビリティに関するトピックス

児童養護施設、自立援助ホームへPROMISE 金融経済教育セミナーを開催!

2022年11月30日

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(本社:東京都江東区豊洲、以下 当社)は全国の児童養護施設、自立援助ホームの職員および入居者へPROMISE 金融経済教育セミナー(以下、セミナー)を実施しました。

当社では2007年9月より社員参加型の社内募金制度「約束の杜」を設け、社員から集まった寄付金は、会社からのマッチングギフトを加えて年1回開催する贈呈式で公益財団法人 児童育成協会を通じて全国児童養護施設協議会をはじめとした団体へ寄付しています。経済的支援に加え、金融教育という視点で当社が支援できることとして児童養護施設、自立援助ホームで働く方々および入居者の方に向け全8回のセミナーをオンラインで開催し、105名の方にご参加いただきました。

 

職員の方に向けたセミナーは、入居者の方の自立に向けた支援や、トラブル回避のために適切な助言ができるよう「家計管理・生活設計、金融トラブル」をテーマにセミナーを行いました。また、「2022年4月の民法改正に伴う成年年齢引き下げで何が変わるのか」に焦点を当て「ローン・クレジット」についても講義を行いました。

入居者の皆さまに向けては、「家計管理・生活設計」および「金融トラブル」についてセミナーを行いました。自立に向けて家計管理の大切さやその方法をお伝えするとともに、身近に潜む金融トラブルに巻き込まれないよう注意喚起を行いました。

 

セミナーを終え、職員の方からは「分かっているつもりだったことや、そういえば何故だろう?と疑問に思うことについて、的確な説明をしてもらえた点が良かった。なんとなく知っていたことを改めて知識として学べた。」、入居者の方からは「金融トラブルでは自身が被害者にも加害者にもなりえることを学んだ。今後も金融トラブルや奨学金などについて学んでみたい」との感想をいただきました。

 

当社は今後も未来を担う若い世代や地域の方々がお金に関する正しい知識を習得するとともに、適切な判断ができるよう、さまざまな形で支援してまいります。

お客様サービスプラザHP:https://www.promise-plaza.com/  

以上

サステナビリティに関するトピックス一覧へ戻る

ページの終わり