ページの始まり

2002年4月5日

各位

プロミス株式会社

十八銀行とのCD・ATM提携のお知らせ

プロミス ニュースリリース

 プロミス株式会社は、このたび、株式会社十八銀行とCD・ATMの利用提携契約を締結し、同行のCD・ATMからの出金が可能になります(利用開始日平成14年4月9日)。
 同行は、長崎県を主な営業エリアとしており、同地区における当社カード会員へのネットワークサービスが更に充実したものとなります。
 今回で、民間金融機関との出金提携は100行(都銀2行、信託銀行1行、地銀95行、信金2金庫)になり、コンビニエンスストア3社と自社ATMを合わせた入金・出金チャネルは69,714ヵ所(CD・ATM55,486台、コンビニエンスストア14,228店舗)になりました。


1. 提携先概要

提 携 先株式会社 十八銀行 (http://www.18bank.co.jp/)
  長崎県長崎市銅座町1−11
   1877年(明治10年)9月
資 本 金228億86百万円(平成13年3月期)
   藤原 和人(ふじわら かずひと)

2. 利用可能台数

・ 598台(平成14年3月末日現在)

3. 提携利用方式

・ 被仕向(プロミスのカード会員が、同行のCD・ATMを利用する出金のみの片側乗り入れ)
・ 利用手数料は当社負担

4. 利用開始日

・ 平成14年4月9日(火)

5. 利用時間

   日午前8時45分から午後7時まで
土日祝日午前8時45分から午後5時まで
* 利用時間は、店舗並びに店舗外コーナーにより異なります。

6. 提携チャネル数(平成14年3月末日現在)

添付ファイル参照

ページの終わり