ページの始まり

2003年3月19日

各位

プロミス株式会社

平成15年3月期業績予想の修正に関するお知らせ

プロミス ニュースリリース

 最近の業績の動向等を踏まえ、平成14年10月24日の中間決算発表時に公表した平成15年3月期(平成14年4月1日〜平成15年3月31日)の業績予想を下記の通り修正しましたのでお知らせします。



1. 当期の業績予想数値の修正(平成14年4月1日〜平成15年3月31日)
   (連結)(単位:百万円)
営業収益 営業利益 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 413,619 121,988 122,886 69,018
今回修正予想(B) 409,690 106,532 107,438 60,630
増減額(B−A) △3,928 △15,455 △15,448 △8,387
増減率(%) △0.9 △12.6 △12.5 △12.1
前期実績(平成14年3月期) 394,495 114,517 112,091 62,941
従来予想値の前期比増減率 4.8 6.5 9.6 9.7
修正予想値の前期比増減率 3.8 △6.9 △4.1 △3.6
修正予想値の連単倍率 1.25 1.01 1.00 0.98

   (連結)(単位:百万円)
営業収益 営業利益 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 328,834 116,418 118,000 67,500
今回修正予想(B) 326,692 105,096 106,556 61,327
増減額(B−A) △2,141 △11,321 △11,443 △6,172
増減率(%) △0.6 △9.7 △9.6 △9.1
前期実績(平成14年3月期) 316,246 104,164 105,335 61,250
従来予想値の前期比増減率 4.0 11.8 12.0 10.2
修正予想値の前期比増減率 3.3 0.8  1.1  0.1 

(参考)今回の業績予想数値の修正により、一株当り予想当期純利益(単独)は488.76円になります。
(注1)一株当り予想当期純利益は、期中平均株式数125,474,525株により算出しております。
(注2)期中平均株式数は平成14年4月1日〜平成15年3月18日で算出した、自己株式控除後の数値です。


2.修正の理由
 1)消費マインドの冷え込みの影響で、営業貸付金残高の伸びが計画をやや下回るとともに、2)雇用・所得環境の悪化に起因する自己破産や任意債務整理の増加等を要因として、貸倒償却が増加し、これに伴い、貸倒引当金の積み増し額を増加したこと、3)現下の金融情勢に鑑み、バランスシートの健全性を維持すべく、退職給付債務の割引率を3.0%から2.5%に引き下げたこと、及び年金運用利回りが悪化したことで、退職給付債務・費用ともに負担増となったこと、等により、当期の業績予想を下方修正します。
 なお、昨今の事業環境の変化に対応するため、当社では、このたび4月1日付をもって、組織の階層のフラット化と、営業部門の企画力・施策展開力の強化を骨子とした組織変更を実施します。
 この新体制のもと、マーケティング・与信・債権管理の強化に注力し、グループ一丸となって新たな成長基盤の確保と収益力の強化に取り組んでまいります。

ページの終わり