ページの始まり

2020年11月19日

各位

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

10代の金銭感覚についての意識調査2020(9月調査)

増えたおうち時間を有効活用? 「フリマアプリで収入を得ている」10代女性の29%、前回調査より6ポイント上昇

預貯金をしている10代は58%、前回調査より8ポイント上昇
長引くコロナ禍の影響か?10代が預貯金をする理由 TOP2は「将来のため」「万が一のときのため」

10代のキャッシュレス決済事情 「キャッシュレス決済をしている」38%、前回調査より8ポイント上昇

「マネートラブルを経験したことがある」10代は20% 1,189円/月

    

  SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(代表取締役社長:金子 良平、http://www.smbc-cf.com/サービスブランド「プロミス」)は、2020年9月24日〜30日の7日間、15歳〜19歳の学生を対象に「10代の金銭感覚についての意識調査2020(9月調査)」(*)をインターネットリサーチで実施し、 1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社) 調査結果は、 こちらからご覧頂けます(PDF:727KB)。

*前回調査である「10代の金銭感覚についての意識調査2020」は2020年1月に調査(4月2日発表)しております。

 

- TOPICS -

【10代の収入と預貯金】

10代の収入事情 高校生の33%、大学生等の62%が「お小遣い以外の収入がある」と回答

ひと月あたりの収入額 大学生等は平均32,373円、前回調査より3,524円減少

大学生等の1ヶ月のアルバイト代は平均24,319円、前回調査より3,360円減少

「動画配信アプリで収入を得ることに前向き」32%、「ライブ配信アプリで収入を得ることに前向き」16%

増えたおうち時間を有効活用? 「フリマアプリで収入を得ている」10代女性の29%、前回調査より6ポイント上昇

「新型コロナウイルス感染拡大でアルバイト収入が減った」16%

預貯金をしている10代は58%、前回調査より8ポイント上昇

今、どのくらいの預貯金がある? 預貯金をしている高校生では平均75,497円、大学生等では平均196,584円

10代が預貯金をする理由 TOP2は「将来のため」「万が一のときのため」

「今の貯蓄状況に不安を感じている」10代は50%

奨学金の利用状況 「利用している」高校生の12%、大学生等の39%

奨学金利用者の4人に1人が「奨学金の契約内容について詳しく知らない」と回答

【10代のお金の使い方】

10代がひと月あたりに使うお金の平均は高校生7,088円、大学生等18,825円

10代が友だち付き合いにかけるお金の平均 高校生1,554円/月、大学生等3,390円/月

10代が自分の趣味にかけるお金の平均 高校生2,903円/月、大学生等4,608円/月

10代はどのようなものに自分のお金を使っている? TOP4は「ジュース・お菓子」「食事」「趣味」「ファッション・コスメ」

「ファッション・コスメ」に自分のお金を使っている10代は35%、その平均使用額はひと月あたり5,284円

10代のキャッシュレス決済事情 「キャッシュレス決済をしている」38%、前回調査より8ポイント上昇

10代に人気のキャッシュレス決済手段 TOP2「スマートフォン」「交通系電子マネー」

10代がキャッシュレス決済を使う理由 「キャンペーンやポイント特典、ポイント還元」「会計が楽」「会計がスピーディ」

「投資に前向き」高校生の43%、大学生等の38%

「自己投資をしている」高校生の17%、大学生等の23%

ひと月あたりの自己投資額は? 自己投資をしている高校生の平均は2,824円/月、大学生等の平均は5,262円/月

10代が行っている自己投資 TOP3「外見磨き」「知性磨き(読書など)」「資格取得」

「サブスクリプションサービスを利用している」24%、利用金額の平均は953円/月

10代が利用しているサブスク TOP2「音楽配信」「動画配信」

「レンタルサービスを利用している」8%、利用金額の平均は818円/月

10代はゲーム課金をしている? 課金をしている10代は13%、ひと月あたりの課金額の平均は1,512円

「課金してでもゲームを有利に進めたい」11%、「ほしいアイテム・キャラを手に入れるためのお金は惜しみたくない」15%

「ゲームはお金を使わないと楽しく遊べない」13%が実感

「ゲーム課金したことに後悔した」10代の22%が経験、男性では31%

10代が考える“いい買い物”とは? TOP3は「後悔しないものを買う」「自分がほしいもの買う」「満足できるものを買う」

「マネートラブルを経験したことがある」10代は20%

10代が経験したマネートラブル TOP2「インターネット上のやりとりで詐欺にあった」「友だちとお金の貸し借りでケンカ」、 「スマホ利用で高額請求」「ゲームアプリ利用で高額請求」「学校や外出先でお金を盗まれた」も上位に

 

全文印刷は こちら(PDF:727KB)PDFファイルを開きます

 

《調査概要》

調査タイトル   : 10代の金銭感覚についての意識調査2020(9月調査)

調査対象       : ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする

                       15歳〜19歳の学生

調査期間       : 2020年9月24日〜30日

調査方法       : インターネット調査

調査地域       : 全国

有効回答数    : 1,000サンプル

調査協力会社 : ネットエイジア株式会社

   関連情報   

 【ニュースリリース】     10代の金銭感覚についての意識調査 

                                  2020年版

 【ニュースリリース】     20代・30代・40代の金銭感覚についての意識調査 

                                  2020年版

 【ニュースリリース】     20代の金銭感覚についての意識調査 

                                  2018年版2017年版 2016年版2015年版2014年版

 【ニュースリリース】     30代・40代の金銭感覚についての意識調査

                                  2019年版2018年版 2017年版

 【ニュースリリース】     20代のオフの過ごし方に関する調査 2016年版2015年版

 【ニュースリリース】     20代働き女子の自分磨き・イメチェンに関する調査

 【情報発信サイト】       ビンカンSTATION(お金にまつわる調査、アンケート等を掲載)

以  上  

ページの終わり