ページの始まり

当社の目指すサービス

ビジョン

将来ビジョン:お客さまから最高の信頼を得られるグローバルなコンシューマーファイナンスカンパニーを目指す

私たちの考えるコンシューマーファイナンス お客さまが安心してお金を借りることができるサービスを安定的かつ継続的に提供する 私たちの考える最高の信頼 より多くのお客さまに、よりよいサービスを提供することで、全てのステークホルダーから信頼される企業となる

将来ビジョンの実現に向け、お客さまに対する「約束」として、スローガン・ステートメントを定めています。

スローガン:あなたの「いま」へ、まっすぐ。

ステートメント:私たちは約束します。 お客様ひとりひとりの思いと、まっすぐ向き合うことを。受けとめた思いに、まっすぐこたえることを。必要や大切は、ひとりひとり違うから、答えも、きっと、ひとつではないはず。あたらしいベンリと、あたたかいサービスで、あなたを、そっと、応援します。 毎日に。人生に。私たちだから、できることを。

ビジョンの実現

消費者金融のパイオニアとして

当社は1962年3月に設立し、時代の変化に合わせて、利便性・安全性の高い個人向けローン商品を開発するとともに、各種ご相談・ご契約の受付体制の整備を行うなど、お客さまの多様な資金ニーズに迅速にお応えできる消費者金融サービスを提供しています。創業以来50年以上かけて培ってきた庶民金融に関するビジネススキルやノウハウを活用しながら、本業である金融事業(直接融資)をはじめ保証事業、海外事業、債権管理事業を展開しています。

金融事業
個人のお客さまに対して無担保・無保証による小口資金の融資(消費者金融事業)
保証事業
銀行や信用金庫などと提携し金融機関が取り扱う個人向け無担保ローンの保証業務
海外事業
香港、タイ、中国本土における消費者金融事業および台湾におけるサービサー事業
債権管理事業
債権の管理回収業務および子会社のアビリオ債権回収によるサービサー事業

当社の事業展開において要となっているのは、与信のノウハウです。1983年8月には業界に先駆けて「自動与信システム」を導入しました。これにより、創業以来、蓄積してきたお客さまの属性や取引データをもとに、 審査時に聴取したお客さまの情報と信用情報機関への照会で得た情報から与信額を自動で設定できるようになり、スピーディかつ正確な与信決定ができるようになりました。現在においても自動与信システムは、随時見直しをし、 経営環境を踏まえた与信提供を行うため、レベルアップに取り組んでいます。契約時の審査のみならず、契約後も定期的に信用情報機関への照会を行い、変化するお客さまの状況を把握するとともに、 一つひとつのお取引を確認しながら無理なくお取引いただけるようにしています。

与信システムの概要図

三井住友フィナンシャルグループの一員として

当社は2012年4月に三井住友フィナンシャルグループ100%出資の完全子会社となりました。 三井住友フィナンシャルグループは、銀行業務をはじめ、リース業務、証券業務、コンシューマーファイナンス業務、 システム開発・情報処理業務などの金融サービスにかかる事業を展開する「複合金融グループ」として、お客さまへの最適な金融商品・サービスを提供しています。 当社は三井住友フィナンシャルグループの一員として、安定的な経営基盤を確保するとともに、 三井住友銀行などのグループ各社との連携を通して、
更なる収益力の強化を図っていきます。

三井住友銀行との連携

三井住友フィナンシャルグループの一員として、三井住友銀行と協働し、チャネルネットワークの連携を図っています。 お客さまが当社または三井住友銀行に申込み可能なローン契約機を当社および三井住友銀行の店舗内に設置しています。 2016年3月末現在で、三井住友銀行の店舗内に715台、当社の店舗内に784 台設置しており、 今後もお客さまの多様な資金ニーズにお応えできるようチャネルネットワークの連携を強化していきます。

ページの終わり