ページの始まり

保証事業

事業概要

ノウハウを活かした保証事業の広がり

当社は、これまで培ってきた与信・債権管理などのノウハウを活かし、保証事業を展開しています。保証事業では、提携金融機関にお客さまが個人向け無担保ローンの申込みをした際、 金融機関における申込審査ののち当社が保証会社として保証審査を行い、その結果を踏まえて金融機関がお客さまに融資を行っています。 お客さまの返済が難しくなった場合には当社が金融機関に対してお客さまに代わり弁済を行う仕組みとなっています。
2003年4月にスタートした保証事業は、2005年にグループ会社である三井住友銀行との保証提携を経て、現在、全国各地の金融機関との保証提携を行っています。 2017年3月末現在で保証提携先は188先となり、保証残高は1兆2,000億円を超えています。

全国の提携先の地図

保証残高推移のグラフ


東京と福岡にある当社の保証センターは、当社保証商品をご利用されるお客さまの保証審査などを行っています。提携金融機関ごとに商品性や受付チャネルは多種多様であり、 保証センターの社員はそれぞれの特徴を理解した上で、保証審査や一部の提携金融機関の受付窓口としてお客さま応対を行っています。 また2005年に開設された「三井住友銀行カードローンプラザ」をはじめ、当社が提携している複数の金融機関に対しても当社社員が出向し、 コールセンターの設立支援や運営支援を行うなど、ノウハウを活かしたコールセンターの協働運営を行っています。

今後も適正な与信管理を行いながら、金融機関の特性やニーズに応じた商品開発、営業プロモーションも含めた企画・提案を行い、幅広いお客さまの資金ニーズにお応えしていきます。

幅広いニーズに応じたサポートの図

ページの終わり