ページの始まり

社長メッセージ

 当社は1962年3月の設立以来、生活や暮らしの変化に合わせて、利便性・安全性の高い個人向けローン商品を開発するとともに、各種ご相談・ご契約の受付体制の整備を行うなど、お客さまの多様な資金ニーズに迅速にお応えできる消費者金融サービスを提供してまいりました。

 創立50周年を迎えた2012年4月1日、当社はSMBCグループの一員となり、同年7月1日にはプロミス株式会社から「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」へと社名を変更しました。そして、SMBCグループにおけるコンシューマーファイナンス事業の中核会社として、三井住友銀行などのグループ各社と連携をしながら、更なる成長に向け金融事業(直接融資)をはじめ保証事業、海外事業、債権管理事業の強化に取り組んでまいりました。

 近年、技術革新スピードの加速や金融分野における異業種の参入など当社を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。こうした環境認識を踏まえ、2020 年度からの 3 年間を計画期間とする中期経営計画を策定し、「Customer First の徹底追求による持続的成長の実現」を方針に掲げました。 「既存ビジネスモデル変革」「新たなビジネス領域への挑戦」「筋肉質な業務運営体制の構築」の3つを戦略の柱とし、社会、お客さま、社員とのつながり、絆を意味するエンゲージメントの輪を広げ、システムと人財のデジタルシフトによる事業戦略の実現に取り組んでまいります。

 当社の考えるコンシューマーファイナンスとは、お客さまが安心してお金を借りることができるサービスを安定的にかつ継続的に提供することです。お客さまの安心を大切にしたサービスの向上に取り組み、社会的責任(CSR)を担う企業市民として健全なコンシューマーファイナンス市場の育成に努めるとともに、地域社会とのコミュニケーションを大切にしながら活気ある社会と笑顔で元気な人々の暮らしの実現に貢献してまいります。そして「お客さまから最高の信頼を得られるグローバルなコンシューマーファイナンスカンパニー」を目指してまいります。

2020年4月

写真:代表取締役社長 金子 良平

代表取締役社長 金子 良平

ページの終わり