ページの始まり

2021年8月25日

各位

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

10代の金銭感覚についての意識調査2021

 ひと月あたりの収入額の平均 大学生等は35,388円、前回調査より3,015円増加

「預貯金をしている」高校生では47%と前回調査より6ポイント下降、大学生等では62%と4ポイント下降

預貯金額の平均 預貯金をしている高校生では86,773円、大学生等では216,215円

ひと月あたりの消費額の平均 大学生等は20,958円、前回調査より2,133円増加

「ゲーム課金をしている」高校生の16%、大学生等の10%

「詐欺などのトラブルの被害にあったことがある」10代の9人に1人

経験した詐欺被害 TOP5「ワンクリック詐欺」「フィッシング詐欺」「無料商法」

「ネットオークション詐欺」「振り込め詐欺」

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(代表取締役社長:金子 良平、https://www.smbc-cf.com/corporate/サービスブランド「プロミス」)は、2021年7月6日〜16日の11日間、15歳〜19歳の学生を対象に「10代の金銭感覚についての意識調査2021」(※)をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社) 調査結果は、こちらからご覧頂けます(PDF:860KB)。

*前回調査である「10代の金銭感覚についての意識調査2020(9月調査)」は2020年9月に調査(11月19日発表)しております。

 

- TOPICS -

【10代の収入と預貯金】

 10代の収入状況 「お小遣い以外の収入がある」高校生の31%、大学生等の65%

 ひと月あたりの収入額の平均 大学生等は35,388円、前回調査より3,015円増加

 ひと月あたりのお小遣い額の平均 大学生等は8,269円、前回調査より927円増加

 1ヶ月のアルバイト代の平均 大学生等は26,435円、前回調査より2,116円増加

「フリマアプリで収入を得ている」10代の5人に1人、収入額は平均2,471円/月

10代がフリマアプリで出品したことがあるもの 1位「本・マンガ」

    男性2位「ゲーム機・ゲームソフト」、女性2位「洋服・ファッション用品」

 「預貯金をしている」高校生では47%と前回調査より6ポイント下降、大学生等では62%と4ポイント下降

    預貯金額の平均 預貯金をしている高校生では86,773円、大学生等では216,215円

 預貯金をする理由 1位「将来のため」2位「買いたいものがあるため」3位「万が一のときのため」

    「買いたいものがあるため」は前回調査から大幅上昇、購買意欲の高まりが顕著に表れる結果に

 10代の55%が「今の貯蓄状況に不安を感じている」と回答、前回調査より5ポイント上昇

 「先取り貯蓄について知っていた」44%、先取り貯蓄認知者の35%が「先取り貯蓄で貯蓄したことがある」と回答

 「先取り貯蓄は自分向きの方法だと思う」預貯金に前向きな人の約半数が同意

 

【10代のお金の使い方】

 ひと月あたりの消費額の平均 大学生等は20,958円、前回調査より2,133円増加

 10代がお金をかけたいもの 男性1位「友人との交際」2位「恋愛」、女性1位「美活」2位「ファッション」

 10代が実践している節約術 TOP3「貯めたポイントを利用」「クーポンを利用」「外食を控える」

 いくらくらい使ったときにお金を使い過ぎたと感じる?

    「友達との遊び1回」では平均7,781円、「デート1回」では平均9,666円

 大学生等の48%が「投資に前向き」、前回調査から10ポイントの大幅上昇

10代投資家がひと月あたりに投資で得ている利益はいくら? 利益額を把握している人の平均は4,851円

「自己投資をしている」高校生の26%、大学生等の30% 高校生では前回調査から9ポイント上昇

  ひと月あたりの自己投資額の平均は4,128円、取り組んでいる自己投資は「外見磨き」がダントツ

 女子高生・女子大生がファッションにかけてもいいと思う金額

    「モテるため」では平均7,775円/月、「自分らしさのため」では平均8,076円/月

 「サブスクリプションサービスを利用している」高校生は25%、前回調査から6ポイント上昇

 サブスク利用額の平均は1,387円/月、前回調査から434円増加

 「ライブ配信アプリで投げ銭をすることに前向き」高校生の17%、大学生等の12%

 ライブ配信アプリでの投げ銭にいくらくらい使っている? 投げ銭をしている人の平均は2,010円/月

 「ゲーム課金をしている」高校生の16%、大学生等の10%

 ゲーム課金額 ゲーム課金をしている人の平均は2,058円、前回調査から546円増加

 「課金してでもゲームを有利に進めたい」10代男性の16%

 「ゲーム課金したことに後悔した経験がある」10代の23%、大学生等の男性では35%

 10代のエシカル消費経験 「エシカル消費をしたことがある」52%、北海道・東北エリアでは60%

 エシカル消費として積極的に買いたいもの

    TOP4「リサイクル素材を使った商品」「フェアトレード商品」「省エネ商品」「地産地消になる商品」

 “おごり”に対する意識 「人におごりたくない」46%、「人からおごられたくない」34%

 「金銭感覚が異なる人とは恋人になりたくない」61%、女性では69%

 「幸せになるにはお金が必要」10代の60%が同意

 幸せになるために必要だと思う世帯年収の平均は?

    「単身世帯」では427万円、「夫婦2人世帯」では760万円、「夫婦・子ども2人の世帯」では1,250万円

 

【10代のマネートラブル経験と金融リテラシー】

 「詐欺などのトラブルの被害にあったことがある」10代の9人に1人

    経験した詐欺被害 TOP5「ワンクリック詐欺」「フィッシング詐欺」「無料商法」 「ネットオークション詐欺」「振り込め詐欺」

 「詐欺などのトラブルの被害にあいそうになったことがある」10代の27%

 学校の授業で教えてほしいと思うお金の知識

    TOP5「ローン・クレジットの仕組み」「生活設計」「保険・リスク管理」「家計管理」「決済方法」

 成年年齢引き下げで新たに18歳からできるようになるもの

    「親の同意なしでクレジットカードをつくる」と「親の同意なしで携帯電話を契約する」は4割が正しく理解

    「男性が結婚する」と「普通自動車運転免許を取得する」は2割近くが誤って理解

 

全文印刷は こちら(PDF:860KB)

 

 

《調査概要》

調査タイトル    : 10代の金銭感覚についての意識調査2021

調査対象        : ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする

                        15歳〜19歳の学生

調査期間        : 2021年7月6日〜16日

調査方法        : インターネット調査

調査地域        : 全国

有効回答数     : 1,000サンプル

調査協力会社  : ネットエイジア株式会社

   関連情報   

 【ニュースリリース】     10代の金銭感覚についての意識調査 

                                    2020年版(9月)2020年版(1月)

 【ニュースリリース】     20代・30代・40代の金銭感覚についての意識調査 

                                    2020年版

 【ニュースリリース】     20代の金銭感覚についての意識調査 

                                    2021年版(11月)2018年版2017年版

                                    2016年版 2015年版2014年版

 【ニュースリリース】     30代・40代の金銭感覚についての意識調査

                                    2021年版2019年版2018年版2017年版

 【ニュースリリース】     20代のオフの過ごし方に関する調査

                                    2016年版2015年版

 【ニュースリリース】     20代働き女子の自分磨き・イメチェンに関する調査

以  上

ページの終わり